外壁塗装 相場

外壁塗装の相場を知るには

一戸建てを持っている人なら、一度は外壁塗装の業者の人が訪問営業に来たことがあるのではないでしょうか?
長年住んでいると外壁はどうしても風雨にさらされて劣化してしまいます。でも突然やってきた塗装業者に全て任せてしまってもいいのか、と不安になりますよね。
見積もり価格などを見ても、相場が分からないことには判断のしようがありません。
そこで、まず外壁塗装を検討するのであれば相場を知ることが重要になってきます。
それでは相場を知るにはどうしたらいいか。自分で見積もりを業者に依頼するのはとても大変ですし、時間がかかります。
そんなとき便利なのがネットで一括見積を出すという方法です。
一括見積なら外壁・屋根塗装の相場を10秒ほどで簡単に、しかも無料で調べることができます!
各業者の見積もりを比較すれば相場も分かり、一番安く施工してくれる業者を選ぶことができます。
一つの業者でだけ見積もりを取ってそのまま頼むと損をしてしまうかもしれません。
塗装業者選びで失敗してしないためにも、まずは一括査定をしてみることをおすすめします!

悪徳業者に注意!

外壁の塗装業者の中には悪徳業者も存在します。
「独立行政法人 国民生活センター」によると、外壁塗装や工事などリフォームに関わる工事に関して何らかの被害を受けたという相談は一日平均約15件ほどになるそうです。
なぜこんなにも被害が多いのかと言うと、外壁塗装は専門家以外には塗装工事の品質が分かりにくい業界だということが大きく関係しています。そのため手抜きをしていても素人には見分けがつかないのです。
また外壁塗装でトラブルが発生する一番の理由は、定価がないということです。多くの人は業者から1平方メートルでいくらにすると言われても、それが高いのか安いのか判断できません。
そして悪徳業者には訪問販売の業者が多いと言われています。
突然やって来て「外壁の塗装がかなり劣化しているので、早く塗装工事をしないと雨水が浸み込んで壁が腐ってきますよ」などと言って不安を煽るようなことを言い、工事するように迫ってくる業者は危険です。
いくら不安になってしまったからと言って、塗装工事は決して安い買い物ではないのでその場で契約するようなことは控えた方が良いでしょう。

最後に

外壁塗装の塗り替えの時期の目安はおおよそ10年と言われています。
お金もかかるのでずっとしないで放置している人もいるかもしれませんが、外壁塗装は全くしないままだと耐久性が落ちていってしまいます。
塗料の役割は、単に外壁をきれいに見せるためだけではありません。外気、雨風などの外からの刺激から守ってくれるという重要な役割も持っています。
外壁塗装の耐久性がなくなると、防水効果が低下して雨などの水分、湿気の浸入を防ぐことができなくなってしまいます。また外壁が剥がれてくるとひび割れを起こしてしまいます。ひび割れが起こると外壁が反ってきます。こうなると外壁の劣化がますます進行していきます。さらに外壁がひび割れると、湿気や汚れ、雨が直接外壁内へ浸み込むため、そこから外壁内部の腐食が始まります。腐食が進むと外壁が崩れ落ち、木材部分まで腐食が及ぶと家が傾く恐れがあります。また家に隙間ができるので、断熱性も低下します。また雨漏りなどもするようになります。その上外壁コンクリートに含まれるセメント成分が中性化して、コンクリートの強度が低下してしまいます。
あまりにも劣化が進んでしまうと手遅れとなり、外壁自体をリフォームしなければならないという事態になりかえって費用が高くなってしまうかもしれません。
そうならないためにも、適切なタイミングで外壁塗装の検討をすることをおすすめします。